Foreign Landscape

愛が欲しいです。

ヒューイは胡散臭すぎて逆に白だと思う派

今度のメタルギアのワンカットデモはいやらしーと思うと友人に言ったところ、 「お前のそういう段取りに着眼してやらしいと感じるマインドがやらしいんだと思うよ」 というようなことを返されてしまって動揺してしまった。

殆ど何を示そうとしているのかもわからない、という意味では伊藤計劃的ではある。

「伊藤計劃以後」の耐えられない軽さ - 脳髄にアイスピック どういう評価基準が「伊藤計劃以後」なのかも、もうそれこそ「虐殺」以前にとっくに流通の飽和状態にあって陳腐化してただろ、と思われるようなものが驚嘆に値するような達成であるかのように語ら…

むしろ不安が止まらない

「伊藤計劃プロジェクト」 なんかこちらの不安を煽るナレ付きですが、まあ、めでたいんじゃないの。 正直失敗を望む自分がないでもない。

伸縮する乳房 in 横浜基地防衛戦

掃除魚ことホンソメワケベラが性転換するパターンや生態系の諸条件を適応主義的に考察していく「性転換する魚たち」はかなり面白い。 単純な属性としてのセックスだけでなく、「大きさ(数)が優位になった存在が群れの中で変態する」という要素を、怪獣映画…

目的地は音源

目的に向かって進行していくという行為が足運びに活気を与える。現在気温は摂氏12℃。音の速さは氷点において331.5メートル毎秒だそうだ。摂氏1度上昇するごとにおよそ0.6秒増速するとも聞いた。 私は毎秒338.5メートルの速度で到達する音に…

海外版プリシラ

「大好きです・・・兄さま」 このセリフがFE烈火の剣海外版だと、 Pliscilla"Thank you...Lord brother." Raven"......" となっている。 10年越しの烈火だけれど、現役時代に(良くも悪くも)かなり衝撃を受けたシーンだったので印象に残った。そんだけ。

烈火の剣

プレイ中です。 10年前になるか・・・。只今エリウッドノーマルSランク目指している。

Look at these ugly bastards.

人間が物質であること。それが山田風太郎の地獄だった。 医学生として銃後にて読書と勉学に励み、「戦局必ずしも好転せず」の放送を経て、自らの懊悩を書き残しているが、しかし彼を苦しませ、孤独にさせる要因は外部にあるのではない。 自我。これほど根拠…

退廃食生活

Advertising to children: Cookie Monster crumbles | The Economist 肥満体とテレビユーザーの相関なんかに触れてるけど、なんともエコノミスト的な知の在り方ですな。 食事という行為そのものが本来備えていたある種自暴自棄に真っ向から向かい合う倒錯を…

ホムワトもの

「ボヘミアの醜聞」はおすすめですね。ホームズのために犯罪すら厭わないワトソン シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫) 作者: アーサー・コナン・ドイル,日暮雅通 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2006/01 メディア:…

豚のとんでもない奇策

荒川弘の漫画は(主にオピニオン系オタク諸氏から。私もですけど)「説教臭く」、「どこかで突き抜けた」ところが無い、と言われます。私もそれには共感するところもあるし部分的にはかなり正しい指摘だとも考えるのですが、しかしこの人の局所に散りばめら…

バンプオブなんとか

希望は弱者の夢想。 有史以来積み上げられた幾万の弱者の屍の上で、尊ばれる強者・英雄が生を全うするのがこの世界の在り方だ。 A rule.That is a string of latters telling the world to be certain way. That world is so. こんなことを言うのが弱者の陳…

私がこの世に存在したこととそうでなかったことで

なんの違いがあるのか。 とりあえず大人になって、生きることのやばさに徐々に気付き始めて、もはやその営みの徹底っぷりから目を背ける以外に生活を維持する方法が分からなくなってきたこの頃。 賞賛される人生も、幸福を全うすることも、結局は統計とか、…